ダイエットお役立ち情報3-ダイエットと基礎代謝

ここでは、ダイエットお役立ち情報3-ダイエットと基礎代謝 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットと基礎代謝、そして筋力運動についてお話します


◇最も基本的で、最も大事なことなのですが、体重の増減は摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まります。収支が赤字になればカロリーが足りない分、体の一部を分解するので痩せますし、黒字になれば、余ったカロリーを体の一部に取り込むので太ります。

◇痩せるためには、収支を赤字状態にしなければなりませんがその方法は3つしかありません。
①入ってくるカロリーを少なくする=食事制限
②使うカロリーを多くする=運動(全身運動)
③、①と②を併用する。

◇どのような方法でも①の食事制限をすると、不足分を埋めるために体脂肪が分解されるのですが、同時に必ず筋肉も分解されます。そのため食事制限をした場合、(その方法が極端なほど)筋肉が少しずつ減って基礎代謝が落ち(※)、その結果消費カロリーが少なくなってしまうのです。
これが、いわゆる停滞期の原因です。入るカロリーを減らしているものの、使うカロリーも減っているために、収支のバランスが取れて体重が落ちなくなるのです。

◇そのため①の方法(食事制限)を選んだ場合は、必ず基礎代謝が落ちないようにする必要があります。つまり、筋力運動で全身の筋肉をバランスよく鍛えることで、減る分を相殺しなければならないのです
「筋肉をつけて基礎代謝を上げる」のではありません。筋肉を増やせば増やすほど維持するのが大変になってしまいます。
(「最もピークにある20才の頃の筋肉量に戻す」。これならば○です。ただし、収支を赤字にした状態で筋肉を増やすのは至難の業。収支を黒字にしないと筋肉は増えません)

前回お伝えしたように消費カロリーの60%は基礎代謝。このうち最も多い40%を消費するのは筋肉です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theraband.blog110.fc2.com/tb.php/34-dbd0ea0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。