ダイエットお役立ち食品等#1・・・お水(中編)

ここでは、ダイエットお役立ち食品等#1・・・お水(中編) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cg06.jpg


今回はオススメの水(水分)についてのお話です


前回、お水が大切だというお話をしましたが、今回はこれを踏まえてどのような水、水分が適しているかについてお話しsします。

◇水分補給としてカウントしないもの
 カフェイン、アルコールには利尿作用があるので、これらが入った水分は水を取り込むと同時に排出もするので>±0
 水分としてカウントしないということで、摂っては「ダメ」ということではありません。
○紅茶、緑茶、中国茶・・・全て同じ茶葉が原料です
○コーヒー、ココア
○ノンカロリーでもカフェイン入りの清涼飲料水(ダイエットコーラなど)
○ビール、ワインなどお酒類
○いわゆる栄養ドリンク・・・ほとんどものがカフェイン入りです。

◇水分補給としてカウントするもの
○水
○ミネラルウォーター・・・食事制限をするとミネラルが不足しやすいので特に意識的に摂りたいです。
 ただし硬水は日本人の場合、下痢をしやすいので(体に合う場合は構いませんが)、一般的には軟水をお勧めします。
○麦茶、玄米茶
○ハーブティー・・・冷たい水を飲みにくい寒い時期にお勧め
 最近はカフェイン抜き緑茶やコーヒーが少しずつ増えていますので、こちらは水分としてカウントできます。(米国ではノンカフェイン・ノンカロリーの清涼飲料水も増えています。)

◇特にオススメの飲み物
 炭酸入りのスパークリングミネラルウォーターは、特に満腹感を演出してくれるのでオススメ! 写真のクリスタルガイザーはノンカロリーで、ほんのり甘さが感じられ、イイですよ!日本のスーパーでもレモンが見られるようになりましたが、ほかにライム、オレンジ、ベリーがあります。特にベリーは甘みが強くて女性好みだと思います。
※炭酸水は水に二酸化炭素が溶けたもので、二酸化炭素は自然と体外に排出されます。これを飲んでも骨が溶けることはありませんのでご安心ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theraband.blog110.fc2.com/tb.php/51-bab14ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
渋みもそんなにないので飲みやすいですし、何よりお茶は健康に良いので一日一杯は飲みたいところです。小さなお子様から年配の方まで幅広くおすすめできます。やはりお茶は自分で入れるに越したことは無いが、こういう市販物では中々緑茶の味を生かせていると感じます。夏...
2007/10/09(火) 05:07:01 | 清涼飲料水への思い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。