ダイエットお役立ち食品等#1・・・お水(後編)

ここでは、 ダイエットお役立ち食品等#1・・・お水(後編) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お水編の最後は上手な水の飲み方について


◇摂る水分の量
 水は摂りすぎても体内に余計に蓄積されることはありません。「水太り」なんて無いんです(糖分を多く含む飲み物をたくさん飲めば、体脂肪は増えますが)。安心してたくさん飲んでください。
 ダイエット中の目標はまず1.5リットル。多く感じるかもしれませんが、実は誰でもスープや味噌汁なども含めると普段でもこれ位摂っています(ダイエット中は、汁物などはカウントしません) 慣れたら2リットルを目指しましょう。水だけだと飽きてしまいますが、前回ご紹介したオススメの水分を色々変えて摂りましょう。

◇食事の前後
 食事量を抑えるために、食事の前後に意識的に水を飲みましょう。まずは食前にコップ一杯、そして食べながら一杯、食後にもう一杯と、200×3=600ミリリットルの水を飲みたいものです。3食全て摂れば、これだけで1.8リットルになります。
 食事中に食べ物が口に入った状態で水を飲むと流し込んでしまうので、しっかり噛んで飲み込んでから飲みましょう。

◇食事以外
 家事や仕事の合間に少しずつ、500ミリリットルを目標に飲みましょう。午前中に200、午後300を目安にすると良いと思います。
 スポーツの場面や熱中症予防では「5~10度の冷たい水を200ミリリットル程度まとめて飲む」方が良いのですが、ダイエットのための水分補給ではむじろ、吸収がゆっくりな方が空腹感を感じにくくさせます。好きな水、水分をチビチビ飲むようにしましょう。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theraband.blog110.fc2.com/tb.php/52-8d021927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。