セラバンド・エクササイズについて頂いたご質問の回答です:番外編

ここでは、セラバンド・エクササイズについて頂いたご質問の回答です:番外編 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
true以前当ブログでご紹介しました、
「小ぶたダイエッターのアフィリ生活♪」を運営されている、みかん様より9月10日の記事でコメント頂きました。
コメント内でお答えしようと思ったのですが、文字数が多くなってしまい、また同じようなお悩みを持つ方も多いと思い、本日の記事として掲載することにしました!


Q空腹が我慢できません
(前略)どうしても空腹を我慢できなかったり過食になるのは、やはり意志が弱いのでしょうか。。。
ダメですね。何も食べないとかではなく、1日の摂取カロリーを超えてもまだ空腹なのはどうしてでしょうか・・・(後略)

A体と心の食欲をコントロール/食べる量は一種のクセです。改善できます!

食欲について
食欲には「生理的なもの」と「心理的なもの」があります。生理的な食欲はまず血糖値を脳が感じることで判断します。
もう一つ、が満たされることも生理的な満空腹の基準になります。

まず「消化吸収がゆっくりなものを食べる」ことで、血糖値がゆっくり上昇下降するので、お腹が空きにくくなります。
最近主食として菓子類、スイーツ類を摂る方が少なくないようですが、こういったものは消化吸収が早いので、すぐに血糖値が下がり(体脂肪に変わります)、空腹を感じやすくなります。やはり主食は、米、パン、麺などをちゃんと摂ることが大切なんですね。

次に「低カロリーでも量の多いものを食べる」ことで胃を満たすことができます。これは以前に超低カロリー食品、低カロリー食品としてご紹介した「海草、きのこ、こんにゃく」「豆腐、白菜、貝類など」を食事に取り入れることがポイントになります。
またそれ以前に紹介したを飲むことも忘れないようにしましょう。

◇心理的な食欲
心理的な食欲は、ストレスと強い関係があります。ストレス、満たされない気持ちをを感じると、これを別の欲求を満たすことで解消しようとしますが、その代表的な行動(代償行為)が「食べること」です。
特に甘いものを食べると、脳内に心を安定させる働きをもつセロトニンという脳内物質が出るので、ついつい甘いお菓子類に手が出がちなんです。

そこで、必要以上の食欲を感じるようであれば、ストレスをコントロールすることが第一になります。
簡単ではありませんが、「ストレスを感じにくい生活に切り替える」「休養をしっかり摂る」「楽しめる趣味を持つ(ギャンブル、飲酒などを除く)」などがあります。
もう一つ、ストレスについて相談、話し合える家族、友人を持ち、直接解決しなくても良いので話を聞いてもらうことも、大切です。
今はネットというツールもありますが、やはりお友だちとワイワイ話をすることもはとても精神的に良いことです。

◇食事量はクセ
親子で体型は似るものですが、実は遺伝の影響は1/3程度といわれています。それ以外は親の食習慣の影響が大きいです。たくさん食べる人は家庭庭環境だったり、それまでの生活習慣によって、「食べるクセ」を獲得してしまったのです。先天的なものであることは極稀です。
 カロリーコントロールをしながら、少しずつボリュームを減らしていけば、いずれ少量でも満足できるようになりますヨ。
(私は断食、半断食的なダイエットは基本的にお勧めしていませんが、極短期間であれば一つ効用があります。それは、「人間はそれほど食べなくても生きていけるんだ」「私は少し食べるだけでも大丈夫なんだ」と食事量を見直す機会になることです)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theraband.blog110.fc2.com/tb.php/77-db70aecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【セラバンド・エクササイズ:維持期2週目・ステップ2-2回目】セラバンド・エクササイズの維持期も早いもので2週目になりました時々お菓子の爆食いをしてしまうものの体重はどうにか42キロ台維持、体脂肪もいい感じに落ちてきたようですエクササイズは、ステップ2を週1で...
2007/09/14(金) 08:02:38 | セラバンド・エクササイズでダイエット!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。